大手チェーン店とは一線を画した飲食店経営を実現するための理念経営、戦略策定に強いフードコンサルタント、飲食店コンサルタント

 

 
 
 
 
当社は、2~5店舗の飲食店経営者の方、経営者の熱い思いの実現のために、徹底的に経営者と向き合うパートナーです お申し込みフォームはこちら
無料メールマガジン 無料小冊子 ご支援内容 教材・マニュアル セミナー情報 会社案内
セミナー情報

2016年9月29日(木) 「経営指針書」策定講座 受講生募集中!

 

 

「飲食店から“飲食企業に成長する”ための教科書」

 

多店舗化を推進するには、まず、「マニュアルを整備すべき」と考える人も多いかと思いますが、これだけでは多店舗化をスムーズに進めることはできません。また、最近は、「マニュアルに頼ること」がかえって、店の価値を落とすことにもなり、永く継続的に店を繁栄させるためには、人が育つ環境を整備することもとても大切になったと最近は感じています。


システムだけで会社を伸ばそうとしても、今は、一時的に売上を確保できても、永く継続するのは難しい時代になったのではないでしょうか?

当社では、多店舗化を推進したい人や多店舗化を推進したいが思うように進まないという方に対して、まず、会社の「軸」を明確にすることからご支援をスタートしています。

このマニュアルは、会社の「軸」を作るにあたって、当社独自開発の「72の視点から考える経営マトリクス」の作り方について解説すると共に、「人」を活かす仕組みを作りの手法、具体的教育方法等について、これまでのコンサルティングで行ったことを中心に纏めあげたものです。
 

 

「大手チェーン店とは一線を画したチェーン化を図りたい」

「『人が活きる、活かせる』そんな飲食企業を作りたい」

「飲食店から飲食企業に成長させたい」

「自分らしい飲食企業を創りあげたい」

 

という方には、必ずやお役に立てる内容になっていると自信を持っております。
きっと「売上重視」「システム重視」「スピード重視」という方には、お役に立てない内容でしょう。しかしながら、上記のようなご要望、目標をお持ちの方には、必ずお役に立てる書籍としてまとまったと自負しております。
上記のようなご要望、目標をお持ちの方にぜひとも読んでいただければと思います。

  

この「教科書」から得られること

自社の今後の方向性をひとつのシートにまとめられる当社独自開発の経営マトリクス(経営指針書)の作り方と活用方法

飲食店から飲食企業に脱皮する方法

個人店の集合体のような多店舗化を実現させる方法

中小飲食店のスタッフを確実に成長させる手法

スタッフがイキイキと働く会社となるための教育方法と仕組み化の方法

マニュアルに頼らない多店舗化の具体的手法

複数店舗になってきたときの売上・利益管理の具体的手法

「考えるスタッフ」を育成できるクレドの作り方と活かし方

1店舗の飲食店から飲食企業になるための経営者としての心構えとやるべきこと

 

この「教科書」の対象者

大手チェーン店とは一線を画したチェーン化をしたいと考えている人

飲食店から飲食企業に成長したいと考えている人

人がイキイキと働く会社にしたいと考えている人

人を活かす多店舗化のための具体的な手法を知りたい人

永続的に存続でき、地域に愛される飲食企業を創造したいと考えている人

 

CONTENTS


「飲食店から“飲食企業に成長する”ための教科書

 

~「人を活かす多店舗化」で企業化を図りたい人のための指南書~ (A4版:全200ページ)

 

※少しだけ中身、紹介しちゃいます!

多店舗化を進める上で出てくる課題と対処法(事例紹介)

「人を活かす」多店舗化のためにやるべきことは?

 

過去の多店舗化支援を行った事例を多数紹介するとともに、その際に作り上げた各種仕組み、ツール等を数多くご紹介ししています。

 

 

 

 

「72の視点からの経営マトリクス」
経営の「軸」つくりのために各クライアント様のコンサルティング開始時に必ず作り上げています。
このマトリクスのつくり方、活かし方、とサンプルもこのマニュアルに掲載されています。

 

今の時代のマニュアルのつくり方
「人を活かす」マニュアルの作成方法についても、実際に作り上げたものをサンプルとして紹介しています。
 

 

 

各種サンプル多数掲載
メニュー分析の社内への導入法、社員評価表、アルバイト評価表、SV訪店報告書、ライフプランシート、目標設定シートなど数々のフォーマットサンプルが掲載されています。

 

 

Contents

1章 多店舗化を推進する上で出てくる課題

 1)飲食店経営に3、5、10店舗という壁が存在する理由

 2)過去の飲食店の多店舗化と現在求められる多店舗化とは?

 3)多店舗化を進める上で出てくる課題と対処法(事例紹介)

 

2章 「人を活かす多店舗化」を推進しよう!

 1)「人」を活かすためのマニュアルを作ろう!

 2)作業よりも、私たちは何を目指しているのかを「教える」!

 3)「人を活かす」多店舗化のためにやるべきことは?

  

3章 自社の「軸」を明確にしよう!

 1)経営の「軸」(経営指針書)つくりの大切さ

 2)経営マトリクスを作成しよう!

  ~当社独自開発の「72の視点からの経営マトリクス」の作成方法~

 

4章 「人を活かす」店舗管理の手法

 1)「考える」を伸ばす日次売上決算管理と複数店舗の売上管理

 2)店舗スタッフが活用できるメニュー管理の方法

 3)仕事のやり方を定着させる毎月の店舗改善

 4)クレドの活用による接客レベル向上方法

 5)店舗マネージャーの考え方と育成方法

 6)各種会議の考え方と実施方法

  

5章 確実に「人が育つ」人財育成の仕組みを構築しよう!

 1)「店長力」を伸ばす秘訣

2)社員のモチベーションが向上する社員評価表の作り方

3)社員の「人生の相談役」になることでやる気を引き出す

4)中途社員の導入研修カリキュラムの作り方

 5)アルバイトの育成は、面接と導入時の100時間の導入研修で決まる!

6)仕事の「質」の向上を促せるアルバイト評価表の作り方

 7)採用にも、独自性を出そう!

 

6章 10店舗までの飲食店の人財教育の行い方

 1)社内教育は必ず経営者が先頭に実施しよう!

 2)自立性を高めるために何を教育し、定着化をはかるべきか?

 3)初期段階で社内に定着させたい4つの「考え方」

 4)「伝える力」を極めることが、自立型人材を育成するコツ

 5)理念をスタッフに浸透させる方法

 6)「伸ばす」「引き出す」を社内に植えつける方法

 7)「自主性」は「自主的」には生まれません!

 8)決め事が確実に実行される社風を作ろう

 

7章 飲食企業に成長するための経営者としての心構え

 1)売上至上主義より、価値追求を目指そう!

2)メッセージ力を高めよう!

 3)経営者自ら率先して学ぶ姿勢を社内に醸成させよう!

 

費用

12,800円

※税込み
※送料も上記金額に含まれます

 

ご購入方法

※ご購入を希望される方は、下記フォームよりお申し込み下さい。
※ご購入に際しては、まず指定口座にご入金いただき、ご入金が確認できた日から1週間以内に送付させていただきます。

 

メールアドレス
お名前
ご住所


お電話番号
FAX番号
御社名
現在のお仕事



購入のきっかけ




お申し込み
備考

 

飲食店 開業/新規参入/FC加盟/飲食店 独立/飲食業 新規出店/飲食業 新規参入/飲食店 教育・研修/外食産業 店長教育/飲食店 接客サービス/飲食店 独立開業/飲食店 フランチャイズカフェ 独立開業/ハワイアンカフェ 新規開業/らーめん フランチャイズ/セルフうどん 独立開業/ラーメン 独立開業/セルフうどん フランチャイズ/居酒屋 独立開業/居酒屋 新規開業/焼肉コンサルティング/居酒屋コンサルティング/ラーメンコンサルティング/焼き鳥コンサルティング/カフェコンサルティング/うどんコンサルティング/そばコンサルティング/レストランコンサル/焼肉/ラーメン/居酒屋/寿司(すし)/レストラン/洋食/和食/中華/イタリアン/フレンチ/日本料理/とんかつ/ダイニング/そば/焼き鳥・串焼き・鳥料理/カレー/バー・お酒/天ぷら/うどん/カフェ/喫茶/ホルモン・焼きとん/パン・スイーツ/北海道飲食コンサルティング/東京飲食店コンサルティング/神奈川飲食店コンサルティング/千葉飲食店コンサルティング/埼玉飲食店コンサルティング/仙台飲食店コンサルティング/大阪飲食店コンサルティング/名古屋飲食店コンサルティング/福岡飲食店コンサルティング/岡山飲食店コンサルティング/広島飲食店コンサルティング 

 

 
 
ホームページ作成方法