居酒屋、ラーメン店、レストランなどの飲食店の多店舗化のためのコンサルティング

 

 
 
 
 
当社は、2~5店舗の飲食店経営者の方、経営者の熱い思いの実現のために、徹底的に経営者と向き合うパートナーです お申し込みフォームはこちら
無料メールマガジン 無料小冊子 ご支援内容 教材・マニュアル セミナー情報 会社案内
セミナー情報

9/1(水)開催 「飲食店多店舗化経営セミナー」受講生募集中!!

 

 

 

5店舗ぐらいになると、当たり前ですが、やることすべてが初めて経験することばかりで、また、社員の経験も未熟なため、なかなか「前にすすめる」ことが困難な時でもあります。

ここで止まってしまうと、会社の成長が止まってしまうと、社長一人で悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?また、このままの状態が続くと、社員のモチベーションも落ちてしまい、社員の離職にも繋がってしまうのではと考えている方もいらっしゃるでしょう。

世間はコロナ禍で、飲食業界は厳しい状況にはありますが、それほど影響を受けていない会社もあるでしょう。 そんな会社は、今こそ、チャンスです!

当社は、10店舗未満の飲食企業様を中心にご支援しております。
経営方針書の策定から、店長評価や店舗での目標設定、店舗管理などん仕組みつくり、「主体的に行動できる」人財育成を実現するための人材教育(勉強会の開催)など、ワンストップで、皆様のビジョンや思いを実現できるよう、ただ雛形を押し付けるのではなく、各社に応じたコンサルティングを提供していることが一番の特徴です


会社を前にすすめる」ために、専門家の力を借りませんか?
あるいは、専門家の力を借りて、会社の成長スピードを高めませんか?

 

このような方におすすめ!

・今一歩、会社が前に進んでいない(停滞感)と感じている方
・これから多店舗化を推進したいが、自分一人で戦略を構築することに不安を感じている方
・多店舗化に向けて、具体的な仕組み化、組織化の方法を指導してほしいと考えている方
・同じ目線で目標を共有し、共に成長するパートナーを探されている方

 

 なぜ、当社のコンサルティングで、会社が前に進むのか?

会社が停滞しているのは、売上がイマイチ伸びなかったり、社員のスキルが向上しなかったり、また、離職する社員が多かったりで、売上が伸びず、そして、店舗数も伸びない状態のはず。

つまり、「壁」にぶつかっている状態だということです。

この「壁」を乗り越えていくには、会社の方針を明らかにし、会社の正解を明らかにすることです。
そのために、
①方針書の作成(ミッション、ビジョンなどを明らかにする)
②スタッフのあるべき姿を明確にする(評価制度の構築)
③各種仕組みの構築(店舗業務、店長業務の基準を作る)
④教育制度の構築(新入社員、アルバイトの初期研修)
⑤勉強会、各種ミーティングの整備(社員教育の整備)
⑥仕事のやり方を共有する(PDCAサイクルの構築)

などなどです。

最も大切のなのは、①~③の会社の基準を明確にすること。
それにより、会社としてのあるべき姿を決めることにより、色々な仕事の「正解」が分かりやすくなり、社員の努力の方向性や仕事の進め方があきらかになり、社員が「何をすればいいのか」が分かる事で、社員の行動力が増します。

また、④⑤は、社員に知識を付けさせることで、これも社員の行動力が増します。さらに、⑥は、仕事の正しいやり方を身に着けることで、確実に成果をだせる(売上アップ)ようになり、これが社員の自信にもつながります。


この①~⑥の進め方、大まかな内容を下記で詳しく説明していきます。

 

「多店舗化推進コンサルティング」の進め方

 

「多店舗化推進コンサルティング」のポイント!

 当社の「多店舗化推進コンサルティング」の考え方、進め方、ポイント等を動画で説明しています。

 

「人を活かす多店舗化」のためのキーポイント!

 

 

当社が推奨する「経営方針書」の作成方法

 

人を活かす多店舗化を実現するためのツール(マニュアル)の作り方とは?

 

中西フードビジネス研究所が提供する「学び」とは?

 

 

「多店舗化推進コンサルティング」の骨子

    理念経営の推進

目先の売上・利益のみを追求する組織ではなく、自社の存在理由を追求する組織こそが、長きにわたって存続発展できる会社になりうると当社は考えます。
 
「理念経営」推進の効果についてこちらで解説しています>>>

■当社独自開発の「経営マトリクス」 ・・・”72の視点”から会社の「軸作り」を行います。

  
当社では、コンサルティングを行う際に「会社の軸作り」を必ず実施いたします。「軸」がしっかりしているからこそ、方向性が見えますし、スタッフの心をひとつにすることが可能となります。
そのために、当社独自開発の「経営マトリクス」に、”72の視点”から会社の「軸」作りを、経営者の方に行っていただきます。もちろん、当社が経営者の方と向き合い、経営者の方の”思い””考え”を引き出しながら完成させます。

 


   
「人」を活かす”仕組み”作り


人が携わることで生きる仕事、人でないとできない仕事、人が活きる飲食店、組織を追求し続けることが「地域に必要とされる、愛される飲食店つくり」に繋がり、それが30年後も存在可能な飲食店になると当社は考えます。

このコンサルティングで構築する仕組み例
※なお、会社によって必要なもの、必要でないものは変わります。よく経営者様の話を聞きながら、御社にふさわしい仕組みの提案を行います。
・社員育成システム(社員から店長への研修カリキュラムつくり)
・店舗業務マニュアル(接客、清掃、店舗管理)
・社員評価表                 
・アルバイト育成システム(100時間研修制度)
・店舗指導(統括マネージャー)の仕組みつくり
・アルバイト評価表               など


考動力を養う教育(勉強会の開催)

これからの飲食店は、各店舗が同じお店ではなく、各店舗ごとに個性を出すことが存続・発展させる秘訣。そのためにも、ひとりひとりのスタッフの能力UPが欠かせません。また、「人
」中心の企業活動を行うためにも教育は欠かせない要素ですが、そのために、「考動力」が向上する教育、「考動力」が必要となる仕組み作りが特に大切であると当社は考えます。

勉強会のテーマ(例)
・経営理念の浸透 
・計数分析のあり方
・今の時代にふさわしい教育指導のあり方
⇒フィードバック、面談、コーチングなど
・店舗改善の行動計画の策定
・店舗コンセプトの考え方
・ライフプラン                など
※「学び」の必要性についてはこちらをご覧ください!>>>


④幹部ミーティングの実施

確実に、会社が前に進むよう、下記PDCAサイクルを仕組み化し、そして、このサイクルが確実に回るようアドバイスしていきます。

 

 

 

 

コンサルティングの概要

当社のコンサルティング概要は下記のとおりです。

期間 1年
※2年目からは、自動更新となります。
費用&訪問頻度

訪問頻度によって費用は変わります。

月1回の訪問・・・・・15万円/月
月2回の訪問・・・・・20万円/月
月3回の訪問・・・・・25万円/月

※希望により、上記訪問以外で+1回、Zoomミーティングも行えます。

訪問時の支援時間 6時間以上(勉強会+ミーティング+視察)

 

 

 お問い合わせ

 

メールアドレス
お名前
ふりがな
御社名
お役職
ご住所


電話番号
お申し込みのきっかけ





お問い合わせ内容

備考
 
 
ホームページ作成方法